何故キャンモア?

キャンモア(カンモア)はカナダでも最古の国立公園であるバンフ国立公園に隣接する自然色豊かなリゾート地です。世界遺産にも登録されているバンフ国立公園は、登山をはじめ、ハイキング、温泉、乗馬、スキー、ゴルフなど、レジャーを楽しむには十分過ぎる施設やオプションメニューが豊富に揃っています。

バンフ国立公園内にはロッキー山脈観光の中心都市ともいえるバンフや、レイク・ルイーズといった街があり、活気に満ちています。それはそれで、キャンモアとは違った魅力が溢れる観光地であることに違いはありませんし、カナディアンロッキーの魅力を存分に味わうことができると思います。しかし、それでも何故キャンモアなのか?というと、キャンモアには、他の観光地には無い、いいえ、他の観光地が無くしてしまった、カナディアンロッキーの古き良き時代のにおいがあるからです。

バンフ国立公園に隣接しているキャンモアは、ほかの観光地リゾートと比べると、観光客の数は少なくなりますが、それが逆にカナディアンロッキーの素晴らしさを、今もなお残していることに繋がっているといえます。リゾート地としては静かでのどかなキャンモアは、その自然や人々のおかげで、滞在時はとてもリラックスして過ごすことができ、カナディアンロッキーの自然を肌で感じるには最高のコンディションが整っている場所といえるのです。

もちろんリゾート地なので、自然だけではなくレジャーも思う存分楽しむことができます。また地理的にもバンフ国立公園内の名所にも比較的簡単にアクセスできるので、いろいろなプランニングを立てることができると思います。